toggle
2007-12-10

今年聞き直した昔のバンドランキング

今年は昔のバンドをたくさん聞きました。
主にサイト製作のためなんで90年代のバンドばっかりですけれども。
長らく聞いていなかったバンドもあれば、全く聞いたことがないアルバムも多かったです。
久しぶりに聞いたら良かったアルバムもあれば、昔と同様好きになれないのもありました。

その中から良かったバンドのベスト5。

5位 Liz Phair

アヴリル化してしまった近年のアルバムは正直言って好きじゃないけど、過去のローファイなアルバムは良かった。
Whitechocolatespaceeggが最高傑作。
性的な歌詞だけでなく音楽も聞いて欲しい。

4位 Sebadoh

今現在聞きまくっているバンドです。もう少しでページが完成します。
こちらもリズ・フェア同様にLo-Fiと呼ばれた。

昔聞いたときは気づかなかったけど、Dinosaur Jrを連想させる曲が目立った。
ルーとJマスシスの世界は似ているのかも。
自宅録音集の”The Freed Man”と、対照的に洗練されすぎた”The Sebadoh”はイマイチだったけど、その他のアルバムはどれも標準以上のデキ。

3位 Kyuss

Queens Of The Stone Ageのジョシュ・オムとニック・オリヴェリが在籍していたバンド。
マトモに聞いたのは今年がはじめてだった気がする。

ハイになっちゃってる感じのギターリフが良かったです。
ジョン・ガルシアの歌はメタリカに似ている気がしました。
一番良かったのは”Blues for the Red Sun”。

2位 Helmet

聞いていて昔以上に熱くなりました。
量産型ニューメタルを聞くならこっちの方が良いでしょう。
大暴れできるような音楽ではないですが超ヘヴィ。

Meantimeは歴史的名盤。
日本のWikipediaでオルタナ扱されていないのが非常に残念ですね。

1位 Jesus Lizard

少しコアなオルタナファンなら誰でも知っていると思いますが、最近は忘れ去られていますねぇ。
俺も忘れかけていましたが、聞き直したバンドの中では最強でした。
余に良かったんでライヴDVDも買っちゃいました。
ほぼ全曲でデヴィッド・ヨウは客席にダイヴしてましたw

何百万枚も売れる音楽ではないけど、波長が合えば鳥肌モノ。
真のオルタナバンドの1つです。
有名なオルタナバンドが商業的だと批判されるのも理解できる気がする。

“Blue”は良くないけど”Liar”と”Shot”は最高!

まあこんな感じでした。
ダメだったバンドのランキングはやらないでおきましょうw

関連記事

コメント4件