90年代オルタナ

スティーヴ・アルビニのサウンドを本当に愛したミュージシャンは?

コンニチハ、Jesus Lizardのデヴィッド・ヨウです。 今スティーヴ(アルビニ)の世界には中間色がある。以前は白か黒かだった。昔は使わなかった愛なんて言葉が普通の会話にも出てくる。いい人生だったのさ。トゲもとれた。 Jesus Liz...
90年代オルタナ

RapemanのKim Gordon’s Pantiesの解釈

コンニチハ、PJ ハーヴェイです。 ビッグ・ブラックには、 ピーンと張りつめたワイヤーみたいなものを感じてた。 その次のレイプマンについては、 よく知らなかったの。 ただ、私が彼と組むと聞いて、たくさんの人が電話をかけてきたわ。 「本当にい...
日常の戯言

サイト改造中と戯言

コンニチハ、Hyottokoです。 ここ数日間Ministryのページのアクセス数が急に増えていますが、なにかあったのでしょうか。 今日はそれとなく思うことをつらつらと書きます。
90年代オルタナ

Nirvana / In Uteroの30th Anniversaryの音質

前回ブログ記事にした内容からして(Nirvana / In Uteroの30周年記念盤とリマスター)、今回の聞き比べは記事にするのが当然の流れのようになってしまいました。 というわけで、30周年記念盤の音質は? 聞き比べたのはHeart S...
90年代オルタナ

Nirvana / In Uteroの30周年記念盤とリマスター

コンニチハ、スティーヴ・アルビニです。 俺の個人的な満足度からするとね。 あのレコード(NirvanaのIn Utero)には俺自身が関わっていたから、あの作品をすごく身近なものに感じてたんだよね。 いじったりする前のほうがいいサウンドだっ...
90年代オルタナ

Beastie Boysのページの更新が終了

コンニチハ、Beastie BoysのMike Dです。 今とはまるで違う時代だったんだから。 なにかが起きると世界中のみんなが携帯で同時にそれを観てるような世の中じゃなかったから。 だから、やっぱりあの時ニューヨークにいなかったら、あれ(...
音楽シーンについて

「カラーフィルムを忘れたのね」-現代もロックは世界を変えることができるか

お久しぶりです。 最近は少し忙しかったです。 勤務先の会社がビルから追い出されることになって移転作業に追われていました。。 それが終わって一息つけると思いきや、今度は自宅の賃貸住宅から工事をするからと立ち退きを要請されてしまいました。 再び...
90年代オルタナ

Kill Rock Stars、Bikini Kill、Riot Grrrlの更新終了とUnwound

コンニチハ、Kill Rock Starsの副社長でトビ・ヴェイルの妹のマギー・ヴェイルです。 その当時(90年代グランジオルタナ期)、アメリカの北西部にいるのは凄くクレイジーだったわ。 もう、規模がものすごく大きなことになってて、あれ以上...
DVD-AudioとSACDとCD以上の高音質メディア

44.1kHzを超えるのハイレゾは無意味なのか?

DVD-AudioとSACDが廃れ、ハイレゾという言葉が使われ始めてからずいぶん時が経った気がします。 今ではスマホでもハイレゾ音源を再生できますし、昔と比べて普及したのでしょうか? そもそもハイレゾは必要か?との議論もあります。 今回はダ...
Bikini Kill

Bikini Kill / Reject All Americanの和訳

Bikini KillのReject All American(全てのアメリカ人を拒絶)の対訳付き日本盤はリリースされていません。 ここに掲載してあるのは私が個人的に訳したものですが、私は英語圏での生活経験もありませんし英語なんて得意ではあ...