toggle
少ない知識で世の中批評

ハイプ(過剰宣伝)や消費社会はウンザリ、The Dr●msはハイプ

テレビのCMや電車や街中で見かける広告を眺めていると、本当に大量消費社会って恐ろしいと思います。
まるで一日中「買え!買え!」と煽られているようです。

音楽に限らずハイプ(過剰宣伝)って恐ろしいですね。
この製品は凄いぞ!と宣伝してきますが、実際のところその製品にはテレビCMほどの性能はなかったりします。
シャンプーのCMの恐ろしいほど綺麗な髪とかね。

続きを読む >

マイケル・ムーアとか大量消費社会とか

コンニチハ、マイケル・ムーアです。
もう10年も前の話ですが、Rage Against The MachineのPVをウォール街のニューヨーク証券取引所の前で撮影していたら逮捕されてしまいました。

そのPVはyoutubeで。
逮捕される様子もPVで使用されています。
Rage Against The Machine – Sleep Now In The Fire

このPVは1999年作です。
それから10年経ちましたが、マイケル・ムーアは再びウォール街で色々やったようですね。

続きを読む >

解雇地獄と正義の味方を気取っているマスコミ批判

就職活動をしている方を除いて、親に養ってもらっている学生の方々は実感なんて湧かないでしょうが、世の中は大恐慌です。
ウチの会社もいつどうなるか分かりませんよ・・・

大企業による人員削減のニュースを見ていると、本格的に”Kill The Poor”な世の中に突入した気がします。

続きを読む >

アメリカは変化しそうですが日本は?

他国のことながらアメリカ大統領選はやはり気になります。
前評判どおりオバマが勝ちましたね。

Arcade FireやBright Eyesなど多くのミュージシャンが支持していたようですが、実際のところはどうなんでしょうか?

続きを読む >

資本主義について言いたい放題

コンニチハ、またもやジェロ・ビアフラです。
いい加減にしつこいって?
まあいいじゃないですかw

お前の車の整備工を信頼しろ。
お前の見えないところで整備しているからといって、手抜きなんてしていない。
故障しないように責任を持って整備をしているよ。
まだまだ使える部品を交換して、お前からボッタクリはしない。

食料品だって同じ。
ラベルに表示されている原材料がウソなんてありえない。
世の中の人々を信頼しろよ。

旧ブログで密室ビジネスの恐怖というのを書きましたが、今日はこれからエンジンオイルの交換に行ってきます。
もちろん安いオイルを注文しますw

最近の食品と飲食業界の偽装は酷いですねえ。
俺が社会の一員になったり、他の社会人になった人の話を聞いていて思ったのは、世の中に対して責任を感じて仕事をしている人なんて圧倒的に少ないということ。

続きを読む >

時事問題に対して乏しい知識で言いたい放題

音楽系の話題はネタ切れなので、乏しい知識で時事系の出来事について好き放題書いてみます。
性格の悪い俺は、相変わらず捻くれた見方になっていますw
だからあまり気にしないで下さい。

続きを読む >

秋葉原の事件についての戯言

昨日の秋葉原の通り魔事件は衝撃的でした。
さっき仕事で中央通りを車で通りましたが、花が添えられているのが見えました。
実際に知っている場所でこういう事件が起きると現実味が湧いて恐怖が増します。

こういう狂った事件が起こるたびに思うのですが、犯人が映画タクシードライバーの主人公トラヴィスとダブって見える。
この映画は最近テレビで放送されたと聞きますが。

続きを読む >

発展途上国が豊かになると日本が困る

何ヶ月か前に読売新聞に連載されていた食ショックについて書きましたが、また小麦が値上がりするそうですねぇ。
オーストラリアの干ばつだけが原因ではなく、「日本が買い負けた」と言う話も聞きます。

食品の値上がりの原因の一つには、新興国の経済発展にともなった需要拡大があるようです。
途上国が豊かになれば生活水準も上がる。
食べる物も豊かになる。
そして食料争奪戦が激化して値が上がる。

勿論、値上がりの原因はこれだけではないでしょうが。

続きを読む >

しがらみだらけの選挙とRage Against The Machineと

連休はRage Against The MachineとArcade Fireのライヴだ。
楽しみがあるとBlack Daysな日々も多少は心持が軽くなります。

今日は民主党のアメリカ大統領候補選のニュースばっかりですねぇ。
大接戦のようですが、オバマ曰く2人の政策は95%同じだそうで。

以前、至上最も長期の大統領選だと聞いた記憶がある。
もうだいぶ前から選挙活動をやってますからねぇ。
その莫大な選挙活動資金は一体どこから調達しているんでしょうか?

続きを読む >

密室ビジネスの恐怖

そろそろ車検の時期です。
今回はついでにバッテリーと冷却水を代えるから11万円ぐらい。
だから金欠です。

俺の愛車は10年前のです。
中古で買ってから3年ぐらいかな、40,000Kmぐらい走って、走行距離は87,000Kmに達している。
タイミングベルトはこの前交換したけど、そろそろクラッチが滑りそうな予感・・・

またもや前置きが長くなりましたが、自動車ビジネスって密室で行われているから怖い。
例えばエンジンオイル交換とか、自分の目の前で作業してくれるわけじゃない、まあ店によっては見れますが。
悪いことなんてやりたい放題な環境なんですよね。

ガソリンスタンドでバイトしていた人によると、次のようなことがそのスタンドで実行されていたらしい。

1.値段の高い良いオイルを客が選択

2.なのに内緒で安いオイルを入れる

3.従業員が自分の車にその良いオイルを入れる

4.従業員が安いオイルの金額を払う

こうすれば従業員が安い値段で高級オイルをゲットできるわけ。
会計や在庫がおかしくなることもない。
もっと言えば、オイル交換が本当にされたのかなんて素人に分るわけがない。
特にエンジン以外のオイルはねぇ。

そもそも、自動車ビジネスって客の知識の無さにつけ込んでくるから嫌だ。
有人スタンドに行くとエンジン添加剤とか勧めてくるし。
あれを交換した方が良いとか。
エンジンオイル交換が3000kmで勧めるっていうのもどうかと思う。

密室ビジネスって自動車だけじゃないですよね。
飲食業も怖い。
飲食店でバイトしていた知人は、ムカつく客が注文した料理に酷いことしてたからなあw

こういうのを防ぐのって、やっぱりDo It Yourselfなんでしょう。
エンジンオイルぐらい自分で交換しないとダメかなw
外食一切無しっていうのは不可能。

従業員の倫理観を信じるのは、今の御時世では難しい。

まあ、客だからといってロックスターのようにエラそうな態度は取らないことですかね。
エディ・ヴェダーが言うように”誰にでも尊敬の念を持って接すること”かな。
よろしくお願いします!ぐらい謙虚な姿勢でね。

世の中はウソだらけでクソだってことで。

1 2