toggle
2017-01-20

PJ Harvey / The Hope Six Demolition Projectの歌詞和訳

PJ HarveyのThe Hope Six Demolition Projectの日本盤には残念ながら対訳がついていません。
それでこのブログに私の和訳を載せようと思ってんですが、私の英語力は人並み以下です。
海外在住経験もないですし英語が得意でもありません。

分からない文章はテキトーに訳していたりするので鵜呑みにせず参考程度にしてください。
自分で訳すのが面倒な人向けです。

The Community of Hope
希望のコミュニティ

Here’s the Hope Six Demolition Project
ホープシックス(アメリカの住宅政策)を破壊する計画がある

stretching down to Benning Road
ベニングロードへ続いているのは

a well-known pathway of death,
死の小道として知られている

(at least, that’s what I’m told).
少なくとも、私はそう教えられた

Here’s the one sit-down restaurant
とあるシットダウンレストランがある

in Ward Seven. Nice.
ワシントンDCの第7区に 素晴らしい

Okay, now this is just drug town,
オーケー、現在ここはまさしくドラッグの街

just zombies, but that’s just life.
まさにゾンビ、でもそれが人生

The Community of Hope.
希望のコミュニティ

Here’s the highway to death and destruction,
死と破壊へ続く高速道路がある

South Capitol is its name.
サウスキャピトルはその名前

The school looks like a shit hole
学校は肥溜めのように見える

does that look like a nice place?
素晴らしい場所に見える?

Here’s the old mental institution
古い精神病院がある

now the Homeland Security base.
現在は国土安全保障がベースとなっている

Here’s God’s Deliverance Centre,
神の救出センターがある

a deli called M.L.K.
MLKという総菜屋

The Community of Hope.
希望のコミュニティ

They’re gonna’ put a Walmart here.
彼らはここにウォルマートを建てるでしょう


The Ministry of Defence
国防省

This is the Ministry of Defence
これが国防相

the stairs and walls are all that’s left
残っているのは階段と壁だけ

mortar holes let through the air
モルタルの穴は空気を通している

kids do the same thing everywhere;
子供たちはどこでも同じことをする

they’ve sprayed graffiti in Arabic
彼らはアラビア語でラクガキにスプレーし

and balanced sticks in human shit.
人間のクソに棒を立てた

This is the ministry of remains
これが省の残骸

fizzy drinks cans, magazines
炭酸飲料の缶、雑誌

broken glass, a white jawbone
割れたグラス、白い顎骨

syringes, razors, a plastic spoon
注射器、カミソリ、プラスチックのスプーン

human hair, a kitchen knife
髪の毛、包丁

and the ghost of a girl who runs and hides.
そして走ったり隠れたりする女の子の幽霊

There’s the bus depot to the right
右側にはバス停車場がある

levelled like a building site
建設用地のように平らにされた

those are the children’s cries from the dark
それらは暗闇からの子供たちの叫び

these are the words written under the arch
これらはアーチの下に書かれる言葉

scratched in the wall in biro pen:
ボールペンで壁をひっかいて

This is how the world will end.
これが世界の終わり方


A Line in the Sand
超えてはならない境界線

How to stop the murdering? By now we should have learned –
どうすれは殺人を止められるのか?そろそろ私たちは学ぶべきだ

if we don’t then we’re sham, bad overwhelms the good.
そうしないなら私たちは詐欺師、悪は善を圧倒する

What I’ve seen – yes, it’s changed how I see humankind –
私が見たもの そう、それは私の人間の見方を変えた

I used to think progress was being made, that we could get something right.
私はよく正しい方向に進歩していると考えたものだ

When we first got to the camp our supplies were not enough.
私たちが最初にキャンプに着いたとき、備えが十分ではなかった

I saw a displaced family eating a cold horse’s hoof.
強制退去させられた一家が馬のひづめを食べているのを見た

We set up tents, brought in water, air drops were dispersed.
私たちはテントを建て、水をもたらし、物資の空中投下が行われた

I saw people kill each other just to get there first.
私は人々が最初にそこに到着するために殺し合うのを見た

What we did? Why we did it? I make no excuse –
私たちは何をした?なぜそうした? 私は弁解しない

we got things wrong, but we also did some good.
私たちは間違いを犯したけれど、良いこともした

I believe we have a future to do something good.
私は何か良いことをすることができる未来があると信じている

Enough is enough.
もうたくさん

A line in the sand.
超えてはならない境界線

Seven or eight thousand
7000か8000

killed by hand.
人の手による殺人

They stepped off the edge
彼らは常軌を逸した方に歩み始めた

they did not step back.
彼らは戻らなかった

If we haven’t learnt by now
私たちはそろそろ学ばなのなら

then we’re a sham.
私たちは詐欺師


Chain of Keys
鍵のチェーン

Fifteen keys hang on a chain.
15個のカギがチェーンに掛かっている

The chain is joined and forms a ring.
チェーンは結合されていて輪を形成している

The ring is in a woman’s hand.
そのリングは女性の手の中

She’s walking on the dusty ground.
彼女は埃っぽいところを歩いている

The dusty ground’s a dead end track.
埃っぽいところは袋小路

The neighbours won’t be coming back.
隣人は戻ってこないでしょう

Fifteen gardens overgrown.
一面に茂った15の庭

Fifteen houses falling down.
倒壊した15の家

The woman’s old and dressed in black.
年配で黒い服を着た女性

She keeps her hands behind her back.
彼女は両手を背後に構えたまま

Numbers painted on the doors.
沢山の塗装されたドア

Posters on the locked up church.
錠が下された教会に貼られたポスター

Imagine what her eyes have seen.
彼女の目は何を見たのか想像してみて

We ask but she won’t let us in.
私たちは尋ねたけど彼女は入れてくれない

A key so simple and so small;
鍵はとてもシンプルでとても小さい

how can it mean no chance at all?
チャンスが全くないとは思えない

A key – a promise, or a wish;
鍵 約束もしくは望み

how can it mean such hopelessness?
絶望状態だとは思えない

A circle is broken, she says.
輪は破壊されたと彼女は言う


River Anacostia
アナコスティア川(ワシントンDCにある汚染の酷い川)

Oh, my Anacostia –
ああ、私のアナコスティア

do not sigh, do not weep –
ため息をつかないで、涙を流さないで

beneath the overpass
高架道路の下で

your saviour’s waiting patiently
あなたの救世主は根気強く待っている

walking on the water,
水の上を歩く

that flow with poisons
川は毒とともに流れている

from the naval yard.
海軍の軍需工場から

He’s talking to the fallen reeds.
散った葦と話をしている

What will become of us?
私たちはどうなってしまうのだろうか?

A small, red sun makes way for night –
小さくて、赤い太陽は夜に道をあける

trails away like a tail light.
尾灯のように次第に薄れていく

Is that Jesus on the water
talking to the fallen trees?
あれは倒れた木と話している水の上のキリスト?

What will become of us?
私たちはどうなってしまうのだろうか?

Wade in the water,
水の中を歩いて

God’s gonna trouble the water
神は水に苦しめられるでしょう


Near the Memorials to Vietnam and Lincoln
ベトナム戦争戦没者慰霊碑とリンカーン記念堂の近くで

At the refreshments stand,
軽食売店で

a boy throws out his hands
少年は手を突き出す

as if to feed the starlings
まるでホシムクドリに餌をやるように

but really he throws nothing –
しかし実際には彼の手には何もなかった

it’s just to watch them jump.
ただ鳥が飛び立つのを見るための行動だった

See the people coming,
人々が来るのが見える

lumbering over the grass
草の上を重々しく進んでいる

to squeeze into plastic chairs,
プラスチックの椅子に強引に座るために

near the memorials to Vietnam and Lincoln.
ベトナム戦争戦没者慰霊碑とリンカーン記念堂の近くで

Three notes, a bugle call –
3連符のラッパの合図

a black man in overalls
作業服を着た黒人の男性が

arrives to empty the trash,
ゴミ箱のゴミを回収しにきた

hauls it to a metal hatch,
金属製の扉口までゴミ箱を引きずる

a doorway opens up
出入口が開く

to the underworld.
犯罪社会への

The boy throws empty hands –
少年は何も持っていない手を突き出す

the starlings jump,
ホシムクドリは飛び立つ

near the memorials to Vietnam and Lincoln.
ベトナム戦争戦没者慰霊碑とリンカーン記念堂の近くで


The Orange Monkey
オレンジ色の猿

A restlessness took hold my brain,
私の脳は焦燥感でいっぱいになった

and questions I could not hold back.
私は感情を抑えられるのか疑問に思った

An orange monkey on a chain
鎖につながれたオレンジ色の猿

on a bleak uneven track
吹きさらしのでこぼこした小道で

told me that to understand
私に理解させようと話した

you must travel back in time.
あなたは過去に戻らなければならない

I took a plane to a foreign land
私は外国への飛行機に乗った

and said, I’ll write down what I find.
そして私が発見したことを書き留めると言った

Beneath a mountain’s jagged shelves
山のぎざぎざした岩棚の下

cloaked with snow and shadows sheer
雪と影で完全に覆われている

plates tipped up upon themselves
上げ起こされた岩盤

the pain of 50 million years
5000万年の痛み

and mules and goats were running wild.
ラバとヤギは野放しになっていた

A happy chaos carried on
幸せな混沌は続き

and old men and young boys smiled,
年老いた男性や若い少年は笑った

and worked until the day was gone.
そして一日が過ぎるまで働いた

Packs of sandy-coloured dogs
砂だらけで色のついた犬の群れ

walked streets that looked like building sites,
建設現場のような通りを歩いた

but piles of rocks and dust and smog
しかし積み重ねられた岩と埃と煙霧は

could not block out a different light.
異なる光を遮断できない

When I returned I ran to meet
私が戻って助けを求めて会いに行ったとき

the monkey, but his face had changed.
猿の顔以外は変わっていた

He stood before me on two feet.
猿は二本足で私の前に立っていた

The track was now a motorway.
小道は今では高速道路だった


Medicinals
医薬品

I was walking through the National Mall
私はナショナルモール(ワシントンDCの国立公園)を歩いていた

thinking about medicinals and how they used to grow there
医薬品は以前ここでどのように発達したのかを考えながら

when the ground was a marshland, undisturbed by human hands,
地面が人間の手で乱されていない湿地だったとき

and I heard their voices;
私は彼らの声を聞いた

the sumac said, We are always here
漆は言った、我々は常にここに生息している

the witch hazel – We are always here
ウイッチヘーゼル(アメリカマンサク) 我々は常にここに生息している

the sassafras – We are always here
サッサフラス  我々は常にここに生息している

bluestem grasses – Always here.
ブルーステム草 我々は常にここに生息している

I looked about, what did I see?
私は何を見たのか考えてみた

Medicinals growing around me rising from the gravel.
医薬品の発達の源は砂利

The sumac and the witch hazel, come to soothe our pain, our sores
come to soothe our troubles.
ウルシやウイッチヘーゼルは痛みをやわらげてくれる

the sumac said, We are always here
漆は言った、我々は常にここに生息している

the witch hazel – We are always here
ウイッチヘーゼル(アメリカマンサク) 我々は常にここに生息している

the sassafras – We are always here
サッサフラス  我々は常にここに生息している

bluestem grasses – Always here.
ブルーステム草 我々は常にここに生息している

But do you see that woman
sitting in the wheelchair
でも車いすに座ったあの女性

with her Redskins cap on backwards
アメリカインディアンの帽子を逆にかぶってる

and her plastic bags swinging –
彼女のビニール袋

from inside a paper wrapper
包装紙の中

she sips from a bottle
ボトルから一口飲む

a new painkiller
新しい鎮痛剤

for the native people.
先住民のための


The Ministry of Social Affairs
社会政策省

See them sitting in the rain
雨の中で座っている彼らを見て

as the sky is darkening.
空は暗くなっている

Three lines of traffic edge past
3車線の車の列の先に

The Ministry of Social Affairs.
社会政策省

At a junction, on the ground
交差点、地面の上

an amputee and a pregnant hound
切断手術を受けた人と妊娠した猟犬

sit by young men with withered arms
枯れてしまったように弱った腕の若い男性のそばに座っている

as if death had already passed
まるで死を通り過ぎてしまったようだ

through every alleyway and left
あらゆる路地には

a million beggars’ silhouettes
100万人の乞食のシルエットが残されている

near where the money-changers sit
両替屋が座る場所の近く

by their locked glass cabinets.
彼らの鍵のかかったガラス製の飾り棚のそば

What’s happened? Let’s go and ask
何が起きたの? 尋ねに行きましょう

The Ministry of Social Affairs,
社会政策省

near where the money-changers sit
両替屋が座る場所の近く

by their locked glass cabinets.
彼らの鍵のかかったガラス製の飾り棚のそば

That’s what they want, oh yeah
彼らが欲しいもの
Money, honey
お金、甘いもの


The Wheel
車輪

a revolving wheel of metal chairs
回転車輪の金属椅子

hung on chains, squealing
鎖につるされて、キーキー音がしている

four little children flying out
飛び出してきた4人の小さな子供

a blind man sings in arabic
盲目の男性はアラビア語で歌っている

now you see them, now you don’t
あなたは彼らを見たり見なかったり

the children vanish behind a vehicle
子供たちは車両の背後に突然消える

now you see them, now you don’t
あなたは彼らを見たり見なかったり

faces, limbs, a bouncing skull
顔、手足、よくはずむ頭蓋骨

little children, don’t disappear
小さな子供たち、消えてしまわないで

I heard it was twenty-eight thousand
私は28,000人だと聞いた

lost upon a revolving wheel
回転車輪は失われる

I heard it was twenty-eight thousand
私は28,000人だと聞いた

all that’s left after a year
1年後に残されたものすべて

I heard it was twenty-eight thousand
私は28,000人だと聞いた

a faded face, the trace of an ear
衰えた顔、耳があった痕跡

I heard it was twenty-eight thousand
私は28,000人だと聞いた

a tableau of the missing
紛失した絵画

tied to the government building
政府の庁舎に拘束される

thousands of sun-bleached photographs
太陽にさらされた何千もの写真

fading with the roses
バラとともに色あせる

And watch them fade out
そして私はそれらが次第に消えていくのを見る


Dollar, Dollar
1ドル、1ドル

A boy stares through the glass.
少年はガラス越しにじっと見る

He’s saying, Dollar, dollar.
彼は1ドル、1ドルと言っている

Three lines of traffic pass.
3車線の車の列の向こうで

We’re trapped inside our car.
私たちは車の中で罠にはまった

His voice says, Dollar, dollar.
彼は1ドル、1ドルと言っている

I turn to you to ask
私は尋ねようと振り向く

for something we can offer.
私たちが提供できることがあるかと

Three lines of traffic pass.
3車線の車の列の向こうで

We pull away so fast
私たちは素早く発車して離れる

all my words get swallowed.
私の言葉は全て飲み込まれた

In the mirror glass
マジックミラーの中の

a face pock-marked and hollow
あばただらけでくぼんでいる顔が

is saying, Dollar, dollar.
1ドル、1ドルと言っている

I can’t look through or past
私はのぞき見ることも後ろを見ることもできない

the face saying Dollar, dollar
1ドル、1ドルと言っている顔

the face pock-marked and hollow
あばただらけでくぼんでいる顔

staring from the glass.
ガラスの向こうから見つめている

関連記事

    関連記事はありません

コメントについて
コメントは管理人の承認制なので直ちに表示されません。名前は固定ハンドルネームでお願いします。名無しなどの明らかな捨てハンドルネームや名前をコメントごとに変える行為は禁止です。守っていただけない場合は相応の処置をします。どのサイトも同じだと思いますがサーバにアクセルログは保管されていますのでご承知おきください。

名前以外は必須ではありません。メールアドレスは記入したとしても公開はされません。