toggle
2007-08-29

音楽系アフィリエイトは儲からん

次はどのバンドをサイトに追加しようか考えた結果、Veruca Saltに決めました。
Jesus Lizardと対照的にポップでキャッチーだから。
ハッキリ言うと俺はあまり好きではなく、商業的なバンドだと思っているんですけどね(苦笑)。

こんな話をするのもなんですが、アフィリエイトはあまり儲からん・・・
やっぱり敬遠されるよなあ、俺だって避けるよ(苦笑)。
しかも単価が低いし。

サイトの方はからっきしですが、実を言うとこのブログの方は月に1000円ぐらい儲かっている。
何が売れているかというと、楽器演奏指南書、右の方に載せているヤツです。
予想外にも需要が高いことが分った。

我ながら恐ろしいと思ったのは、レッチリ関連のは去年から数えて50冊以上も売れていること。
レッチリ人気は一段落したので、今後はアクモンに期待。
でも、ギター指南書しか売ってないんだよなあ・・・

これを読んでいる人はムカついているでしょうが、演奏指南書の情報を仕入れるのは苦労するんです。
嘘を書いて儲けるほど落ちぶれちゃいませんw

まずは、日本の出版社から販売されているのか調べ、次に絶版になっているのかどうか調査。
日本の出版社から出ていない場合、海外の出版社を調べる。
そして最後にamazonで扱っている場合、リンクを生成する。
対価を考えると、暇な時間以外はやる気になりません。
下の銀杏BOYZは楽でしたけど、ネットで買うほど入手困難ってわけじゃないし・・・。

結局、音楽では巷で言われているほど儲かりません。
前にも書いた気がするけど、個人アフィリエイトで一番儲かりそうなのはジョン・フルシアンテが毛嫌いしているビジネス、
容姿コンプレックスなどの人の弱みを狙った商品だろうな。
ダイエット、美肌、口臭、腋臭、育毛とか。

俺はそこまで魂を売る気はありませんけどね・・・。

関連記事

コメント2件