toggle

ブログのテーマを変えました

突然ですがブログのテーマを変えたので大幅にデザインが変わりました。
簡単に動作確認した限り不具合は見当たりませんが、場合によっては元に戻すかもしれません。

Versionが2.0から3.0になったのでブログのタイトルは変えましたがURLはもちろん変えていません。

いずれにしても今後ともよろしくお願いします。

SoundgardenのLouder Than LoveとDown On The Upsideのリマスター盤

コンニチハ、Soundgardenのクリス・コーネルです。

今でも覚えてるんだけど、「ラウダー・ザン・ラヴ」がリリースされて間もない頃、日本のレコード会社から送られてきたFAXのメモ欄にこう書いてあったんだ。
「サウンドガーデンについてだが、バンドは気に入った。
アルバムも非常に出来が良い。
もう少し演奏が上手くなりさえすれば、きっと売れるに違いない」(笑)
なぁ、これってレコード会社が一体何を基準にして売る気になるかを示す、実にいい例だろ?
ラジオが曲をオン・エアするのも所詮、同じような基準さ。
マーケットってのはいつだって気紛れなんだ。(Soundgarden / Chris Cornell ミュージックライフ1996年7月号)

クリス・コーネルが逝去して何か月か経ちますが、やはりショックは大きいです。
亡くなったと聞いたときは交通事故とか心臓発作とか脳卒中とか突然死の類だと思ったのですが、自殺と聞いてかなり驚きました。
今にしてみれば精神的に健康だとは言えない歌詞を書いてきた人だからなあとは思うのですが・・・

Soundgardenと言えば去年からリマスター盤を立て続けにリリースしました。
その音質について書こうと思います。
今日は第一弾リリースのLouder Than LoveとDown on the Upsideです。

続きを読む>

音楽雑誌の自炊(電子化)

かなりお久しぶりになってしまいました。
今日は音楽雑誌の自炊についてです。
自炊っていうのは紙の本をスキャナーで読み取って電子化することです。

大量の音楽雑誌の置き場と傷み(カビが生えてきたとか)を未来を含めて総合的に考慮して、電子化を決断しました。
紙である以上、今後傷みがひどくなっていきますしね。
クロスビートはだいぶ前に休刊となってしまいましたが、ロッキングオンは内容的には非常に厳しいんですが義理人情で買い続けておりますし、二十数年分ともなると置き場に困ってきます。

結論を言いますと、私と同じ悩みを抱えていて金銭的に余裕のある方にはおススメですが、完璧主義者には不向きですかねえ。

続きを読む>

2017年にPJ Harveyについて再考する

昨日はPJ HarveyのThe Hope Six Demolition Projectの歌詞和訳を投稿しました。
もう2度とないであろうと思っていた来日公演はもうすぐです。
これをご覧になっている皆さんは行かれるのでしょうか?
私はもちろん行きますよ!
ライヴに行くこと自体がとても久しぶりな気がします。

これを書いている現在、某チケット販売サイトでは空席状況は○になっています。
やっぱり売れてないんですかねえ。

続きを読む>

2017-01-20 | PJ Harvey, 歌詞の和訳

PJ Harvey / The Hope Six Demolition Projectの歌詞和訳

PJ HarveyのThe Hope Six Demolition Projectの日本盤には残念ながら対訳がついていません。
それでこのブログに私の和訳を載せようと思ってんですが、私の英語力は人並み以下です。
海外在住経験もないですし英語が得意でもありません。

分からない文章はテキトーに訳していたりするので鵜呑みにせず参考程度にしてください。
自分で訳すのが面倒な人向けです。

続きを読む>

KORGのDS-DAC-10Rを5か月間使用してみて

PCとオーディオシステムを接続するUSB DACとして長らくOnkyoのSE-U55SXを使用してきました。
PCで再生した音楽を聞いたり、レコードの音をPCで録音するのに大活躍でしたが、古くなってきたんで買い替えを考えるようになりました。

絶対条件はレコードの音を録音可能ということです。
いろいろな機種が販売されているものの、再生専用ばかりで録音にも対応しているものは少ないです。

最終的にKORGのDS-DAC-10RとRolandのUA-S10のに絞り込み、レコードの音を録音することを意識して制作されたDS-DAC-10Rを選択しました。

使用して5か月ぐらい経過したので感想でも書こうと思います。

続きを読む>

Public Image LtdのMetal Boxのオリジナル盤とSecond Editionの比較

最近ではレコード・ブームということもあり過去の名盤がレコードで再発されまくっていますね。
話題に出したい再発盤はいろいろあるんですが、今回注目したいのはPublic Image limitedのMetal Boxです。

パブリック・イメージ・リミテッド(PiL)の『Metal Box』と『Album』が4枚組のスーパー・デラックス・ボックスセットで再発

続きを読む>

レコードを水洗いしてみました。

*レコードの水洗いの方法について試行錯誤した結果、この記事で従来書いていた方法とは違うやり方で水洗いするようになったので、この記事は2017年10月24日に大幅に内容を書き換えました。

コンニチハ、Hyottokoです。
最近は新作をほとんど聞きません。
レッチリのように昔のバンドの新作もです。
まあ数回は聞きましたが。

そういうわけで、バンドやアルバム批評などをブログに書けません。
書くとしたらメディアやオーディオ機器の内容になってしまいます。
今日はレコードの洗浄についてです。

続きを読む>

再考:Faith No Moreのジム・マーティン

コンニチハ、Hyottokoです。
実を言いますと義理人情でいまだにロッキングオンを買い続けているんですが、長いこと渋松対談が掲載されていません。
完全に終わってしまったのでしょうか。

1か月以上も前ですがFaith No Moreのページの修正が終わりました。

たいていの場合はこのようにブログやTwitterで宣伝するとアクセス数が増えるんですけど、Faith No Moreは思ったよりも増えません。
やはり日本では人気がないんですかねえ。
私は去年の来日公演には行かなかったのですが、入場者数はどうだったのでしょうか。

続きを読む>

1 2 3 4 5 6 107