PJ Harvey / Dryの紹介

92年にインディからリリースされたデビューアルバム。

裏ジャケットのポーリー自身の裸の写真が話題になったりもした。

若い頃の作品だけあって、曲のテンポが早くハードな曲が多い

へヴィなサウンドにポーリーの情念的なヴォーカル、それにチェロなどの弦楽器も絡んでくる音楽性は見事。

Dress、Sheela-Na-Gig、Victory、そして狂気の弦楽器が印象的なPlants And Ragsなどが素晴らしい。

アルバムタイトルはDryだが、概要で紹介したDryという曲は収録されていないので要注意。

Dry
Too Pure /vital Dist
¥1,667(2024/05/29 23:56時点)

PJ Harvey (PJ ハーヴェイ)へ戻る

バンド紹介へ戻る

トップページへ戻る

Hyottokoをフォローする
GRUNGE ALTERNATIVE (グランジ・オルタナティヴ)の総合サイト
タイトルとURLをコピーしました