Sonic Youth / Gooの紹介

90年にリリースされたメジャー第一弾アルバム。

比較的理解しやすいので入門に適している。

Dirty BootsやKool Thing、Cinderella’s Big Scoreといったキャッチーな曲が多いが、変則チューニングの効果だと思われる彼等独自の音世界とカオスは健在。

Tunic (Song For Karen)は、音楽ビジネスのストレスから拒食症に苛まれ命を落としたカーペンターズのカレンを題材にした悲しい名曲。

大衆ウケを意識したメジャー的側面と、売れることを度外視して独自の世界を築くというインディ的価値観の中間点と分析されることが多いが、個人的にはセルアウトとは思わない。

Sonic Youthのキャリアの中でも上位に位置する名盤だ。

Goo
ユニバーサル ミュージック
¥1,562(2024/05/29 23:45時点)

Sonic Youth (ソニック・ユース)へ戻る

バンド紹介へ戻る

トップページへ戻る

Hyottokoをフォローする
GRUNGE ALTERNATIVE (グランジ・オルタナティヴ)の総合サイト
タイトルとURLをコピーしました