Sebadoh / The Sebadoh(セルフタイトル)の紹介

99年作。

Sebadoh史上、最も元気一杯の内容になっている。

サウンドも、このバンドにしては洗練されている。

メロディセンスも相変わらず素晴らしい。

しかしエネルギッシュな反面、バンドの持ち味である脱力感が失われてしまったとも言えるので評価が難しいところ。

Sebadoh
Sub Pop
¥144(2024/05/29 23:16時点)

Sebadoh (セバドー)へ戻る

バンド紹介へ戻る

トップページへ戻る

Hyottokoをフォローする
GRUNGE ALTERNATIVE (グランジ・オルタナティヴ)の総合サイト
タイトルとURLをコピーしました