toggle
2007-09-12

エピソードだけ好きなバンドその2 Marilyn Manson

俺はNINとTOOLは大好きなんですけど、マリリン・マンソンは嫌いという珍しがられる人間です。
トレント・レズナーと組んだAntichrist Superstarは良いと思うけど、Mechanical Animalsは聞けたもんじゃない。
スリルも感じないし、音楽的なアイデアが乏し過ぎると思った。
奥が浅くてすぐに飽きるポップソングって感じ。
Holy Woodも聞いたけど、面白くなかった。

ライヴアルバムのジャケロックスター願望が爆発したマリマンはトレントに「ヤツの原動力はカネと名声欲」と酷評されることになったわけです。
でも、マリマンのアンチ・キリスト思想は危険な香を感じました。
ステージで星条旗を燃やすのはまだしも、十字架燃やしてるんですから!

「あんたのお陰で娘がキリスト教を信じなくなったわ!どうしてくれんのよ!」

こう言われて詰め寄られるマリマンの映像を見たことがありますが、そりゃあ親も心配するよなあ。
真面目な仏教徒が皆無な日本でも、「仏なんか存在しねえ!」とライヴで仏像を燃やしたらヤバいでしょ。

Sex pistolsの映画”No Future”で、「私の娘が(ピストルズのライヴ会場に)いたら引きずり出すわ!」と怒っていた母親を思い出します。
でも、ロックは良識者が嫌う反体制なもの。

奇妙なファッションや風貌はどうでもいいんですが、反社会的なマリマンの行動は好きなんですけどねぇ。
2001年ぐらいだったかな、サマソニで見たけどパフォーマンスはインパクトあったなあ。
巨人になったり銃で十字架を作ったり。
今思うと大袈裟過ぎる気もしますが。

肝心の音楽は好きになれないんですけど(苦笑)。

関連記事

コメント4件