Hammerbox (ハマーボックス)

Pocket

Hammerbox (ハマーボックス)のアルバム紹介

Hammerbox (ハマーボックス)の概要

女性シンガーであるキャリー・アクレを中心に、89年にシアトルで結成されたバンド。
91年にC/Z Recordsからデビューアルバムをリリースしている。
アルバム発表後、ツアーを重ねることでアルバムが15,000枚売れ、CMJチャートで最高32位を記録するなど徐々に知名度を高めていった。

Hammerbox 8曲(You Tube)

このバンドの魅力は疾走感溢れるノイジーなサウンドとキャリー・アクレのヴォーカルだろう。
荒々しさを売りにしていたL7とは違って、彼女のクリアーなヴォーカルは洗練した印象を受ける。
ヴォーカリストとしての資質は相当なものだった。

キャリー・アクレその後はメジャーレーベルと契約、93年3月にはメジャーデビューアルバムをリリース。
しかし、レーベルからロクにサポートを受けられなかったようでアルバムの売上は低迷、結局レーベルからは解雇されてしまい、94年に解散してしまった。

解散後キャリー・アクレはGoodnessというバンドを始めたり、Pearl Jamのメンバー等とプロジェクトを発足させたりしていたが、自身のレーベルを設立、2000年にはソロシンガーとしてデビュー。
現在もなお活動を続けているようだ。

関連リンク


Hammerbox (ハマーボックス)のアルバム紹介

1.スタジオアルバム

Hammerbox

C/Zからリリースされた91年の1st。
現在は違うレーベルから再発されたようだ。

レコーディングに2日間、ミキシングに2日間という短い期間で製作されたこともあって、インディならではの音質。
しかし音楽性はさほど変わりがないし、2ndよりも入手しやすいのでこれから聞いてみた方がいいかもしれない。

2ndに収録されている”When 3 Is 2″もこれに入っている。

日本盤は無い


Numb

93年のメジャーデビューアルバム。

エネルギッシュでパワフルなのでこのアルバムから聞いてみて欲しいが、入手が困難なこともあり多少プレミアがついている。

“Hole”、”Hed”、”No”、”Blur”、映画hype!で披露されていた”When 3 Is 2″などを聞けば聞くほど、このバンドがメジャーから解雇されたのが不可解に思えてくる。

Numbの日本盤


Carrie Akreのアルバム

Home

2000年のソロデビュー作。

キャリーのヴォーカルが気に入った方はどうぞ。

日本盤は無い

Home – iTunes Store


ページの先頭へ戻る

シアトル・SUB POP周辺のバンド06へ戻る

バンド紹介へ戻る

トップページへ戻る

Pocket