The U-Men(ユー・メン)

Pocket

The U-Men(ユー・メン)のアルバム紹介

The U-Men(ユー・メン)の概要

The U-Men 17曲(You Tube)

シアトルで81年に結成されたバンド。
バンド名すら聞いたことがない人が多いと思うが、シアトルでは知られたバンドだったようだ。

C/Zよりリリースされたコンピアルバム”Deep Six”にSoundgardenやGreen Riverなどと共に参加している。

音楽性は、このバンドもガレージ・パンクという言葉がよく使われるが、ハード・コアという言葉も連想してもおかしくはない。
ヴォーカルのジョンのシャウトがありそうでない個性的なもので、切羽詰まった緊張感ととコミカルな雰囲気を感じさせる。

バンドは88年に解散。
オリジナルメンバーのトム・プライスはGas hufferで、ジム・ティルマンはLove Batteryで、ジョン・ビッグレイはCrowsで活動することとなる。

関連リンク


The U-Men(ユー・メン)のアルバム紹介

1.コンピレーションアルバム

Solid Action

詳しいことはよくわからないが、このアルバムはベスト盤らしい。
このバンドの音楽性は上で述べたとおり。
映画”hype”で用いられているDig It A Hole、Solid Actionは彼等を代表する名曲だ。

日本盤は無し


ページの先頭へ戻る

シアトル・SUB POP周辺のバンド05へ戻る

バンド紹介へ戻る

トップページへ戻る

Pocket