toggle
2006-06-13

日本 VS オーストラリアについて

昨日の試合は最悪の気分でした。
前半、キーパーチャージっぽいゴールと神が宿った川口には感動したんですけどねぇ。

後半主導権を握れなかったのが痛かったと思います。
カウンターが上手くいかなかった。
カウンターで前に出てもミスが出てフィニッシュまで行けずシュートで終わらない。
強引にでもシュートを打てと何度思ったことか。
見ていてじれったかったですよね。
ボールを奪われまた攻められる。
これじゃ、相手の勢いは止まらないし、特に後ろの人間には精神的に堪えるよ。

決定力以前の問題だ。流れを変えるためのシュートがなかった。
カウンターでも遅攻でもシュートで終わらないからイライラした。

後半のシュートって福西の惜しいやつしか覚えていない。
駒野のクロスは全然ダメだし。

小野投入もパス回しという狙いは理解できたけど結果的に失敗か。
個人的には玉田だろ!って思ったけど。

今更ねちっこいことを言ってもしょうがないですが、勝てる試合だっただけにショックは大きくて黙っていられません。

関連記事

コメント2件