toggle
2006-06-26

中田英寿について

オランダが負けてしまいました。
まだ前半しか見ていませんが、ロッベンへは3人で潰しに来るし、カイトじゃ役不足といった印象でした。ファン・ベルシーのシュートは惜しかったですね。

今更ですが、日本が負けました。
中田英がピッチに寝そべっていたのに心を打たれました。
結局のところ、今回の日本は中田と川口の孤軍奮闘だった。
他にもいいプレーをした選手はいるけど、戦うという意味でね。

nakata.netに掲載されている2005年11月21日のHide’s Mailで中田自身が日本代表のメンタル面を超酷評していました。
当時はちょっと言い過ぎなんじゃないとかと思いましたが、Wカップを見ていると全くその通りだったんだなあと思います。
今回の敗因はメンタルが弱かったことでしょう。

厳しいことを言う中田が煙たがられる仲良し集団では勝てないということでしょうか。

中田は大好きなプレーヤーの一人だ。
魅力はマスコミに喧嘩を売るようなパンク的態度だけではない。
テクニックは低く強靭なフィジカル任せな部分はあるが、信じられないようなパスを出せるし、キープ力も高く絶好調のときの中田からボールを奪うのは難しいはずだ。

今後日本に中田クラスの選手が生まれますかね?
それともNo Future?

関連記事