toggle
Stone Roses

The Stone Roses 20th Anniversary Collectors Editionとリマスターの感想と再結成について

コンニチハ、Stone Rosesのイアン・ブラウンです。

世界で最も不快極まりないビジネスの中で10年間を過ごしてきて、ストーン・ローゼスの終焉を宣言することは喜びだ。
これまで俺達に愛と支援を与えてくれた全ての人々に神のご加護があることを祈っている。
特に俺たちを送り出してくれたマンチェスターの人々には感謝している。
全ての人が平和でありますように。(クロスビート1997年1月号より)

これはStone Roses解散時の公式声明です。
これだけだと解散理由は全くわからないんですが、まあ一般的には人間関係の悪化といわれています。

解散後、ジョンはドラマーのレニが脱退してから均衡が崩れたようなことを言っていましたし、イアンはレニについて、ドラムループを使用してアルバムを作っていたら、レニが「俺は何でここにいるんだ」ということになったと言ったこともあります。
つまりドラマーの俺がいるのに何で機械のドラムを使うんだ!と。

去年の再結成はビッグニュースでしたが、まあいろいろ思うことがある方は多いでしょうか。

続きを読む >