toggle
Blankey Jet City

Blankey Jet CityのLast Danceのアナログレコード

コンニチハ、浅井健一です。

日本の歌の中で、反政府とかのメッセージ性の歌詞は絶対にラジオでは流れないし、皆には広まらんし、そんなバンドは活動していけないしさ。
でも外国は『BRUCE SPRINGSTEEN』でも『BOB DYLAN』でもさ、何かちゃんとラジオで流すじゃん。
どんな”過激な内容”でも”反体制の歌”でも流す大人達がおるじゃん。
でも日本のラジオ局は『しがらみ』が有るじゃん。(SIDEMILITIA.COMからの引用)

こういう日本のロック界の特徴っていうか欠点は以前も指摘した気がします。
原発事故以降は、反原発の歌がヒットチャートの上位にランクインしてもおかしくないと思うんですが、現状はどうなんですかねえ?
ヒットチャートは追っかけていないんで私にはわかりません。

そもそも、事故以降に反原発の歌を制作してリリースしたミュージシャンは存在するのでしょうか?
まあマイナーなバンドではなく特に売れ線と馬鹿にされることの多い大物バンドに頑張って欲しいところですけどね。

話は変わって、今日はBlankey Jet Cityのアナログレコードの紹介です。

続きを読む >