toggle
ロッキングオン

ロッキングオンの「10年代、インディは何を歌う」を読んで思ったこと

コンニチハ、R誌の編集長です。

11月号ではBeatlesの赤盤青盤特集、12月号ではThe ClashのSandinista!リリース30周年特集と、レトロな企画が続いていますが、これが今後のR誌の方向性だとは思わないで下さい。

確か編集後記に書いてあった気がします。

まあ12月号のパンク繋がりのESSENTIAL 10 PUNK SONGSという記事は良かったですね。
こういう場合は無視されがちなBlack FlagやMinor Threatが入っていましたし。

で、レトロな企画が続いた後の1月号はリアム・ギャラガーが表紙という微妙なものでしたがw、「10年代、インディは何を歌う」という特集がありました。

続きを読む >