toggle
Nine Inch Nails

Nine Inch Nails:新木場Studio Coast 05/20のチケット

発売から3、4分で売切れやがった。
両日行こうと思っていたのに・・・
ダフ屋を呪い殺したい気分です。

2006-03-14 | Nine Inch Nails

Nine Inch Nails – Closure –

NINのClosureがDVDとして再発されるのを機に日本盤が出るらしい。
有名な話だけど、過激でグロい映像が原因で、日本では輸入禁止になったビデオだ。
当時は入手が難しかったけど、ネットが普及した今は割りと簡単に安く手に入る。

ビデオを所有していて、更にそれを綺麗な状態で保存しようとビデオ映像をDVDに焼いた者としては、購入するのか迷うところ。
ドキュメンタリーに字幕が付いているだろうから、それには魅かれる。
けど、日本盤は問題シーンにモザイクがかかるのだろうか?

最も問題となったのはHappiness in SlaveryのPVだけど、それはWarm Placeの深読みで。
個人的には、言われているほどグロくはないと思うけど、チ○○コ丸見えだから輸入禁止もしょうがないか(苦笑)。

Pinionはニヒルなユーモアで笑ってしまった。
Help Me I Am in Hellはさすがにゾクってきた。ハエだらけの部屋で蝿まみれのステーキを食うという、まさに地獄だね(苦笑)。

ライヴ映像は何度見てもいい。映像とからめたeraserなんかもうライヴじゃやんないだろうな。

歌詞とタブ譜の探し方

“Nirvana 歌詞”とか”Nirvana タブ譜”と検索してくる人が多過ぎるので、細かく説明します。

海外バンドの場合、海外のサイトから歌詞を探した方が手っ取り早い。
歌詞は英語でLyric、タブ譜はTab

だから、Google“Radiohead Lyric”とか”Marilyn Manson Tab”で検索すればいい。

gogle.gif

ここで注意しなければならないのは、”ウェブ全体から検索”にチェックを入れるということ。
“日本語のページを検索”にチェックが入っていると日本語のサイトしか検索結果に表示されない。

以上、簡単でしょう?

日本のバンドのタブ譜がネットに落ちていると考えない方がいいでしょう。
まず無いです。

Nine Inch Nails -With Teeth (Dual Disc)- & 5.1chオーディオの普及と未来

サマソニに出演したバンドのセットリストを知りたきゃ2ちゃんねるに行くのが手っ取り早いぞ!と言いたいNIN狂です。

今日もNIN関連です。未だにSummer Sonicを思い出すと興奮するからねぇ。

先日、ウィズ・ティースの5.1ch盤を買いました。
これも例にもれず、通常盤発売日からしばらくしてリリースされたんだけどね・・・。腹立たしい。

だが、内容は買ってよかったと思えるほど凄い!
With Teethはアレンジにこっていないストレートな作品だと思われているが、これを聞くといろんな音が入っているのがわかる。

そして、5つのスピーカーへの音の割り振り方が上手いので奥行きの深さと音に包まれている感覚を味わうことができる。

数回聞いた限りでは、You Know What You Are?・Only・The Line Begins To Blur・Beside You In Timeが印象的だった。
特に、Onlyはキャッチーだけど凄くこだわっているのがわかるし、Beside You In Timeのラストもなかなかのもの。
まあ、Downward Spiralほどではないけどさぁ(苦笑)。

聞き込めば、まだまだ楽しめるはずだ!このアルバムは!
5.1chに対応できるなら是非オススメしたい。

話は少しずれるが、SACDやDVD Audioといった5.1chの普及は進まないねぇ。
当初は、SACDとDVD Audioのどちらが生き残るか?と言われていた気がするが、どっちも消えそう・・・

結局、魅力的な作品がないから普及しないのだと思う。
俺だってNINとBjorkぐらいだもんなぁ。ビョークはまだ買ってないけど。

なぜ魅力的な作品が少ないのだろうか?
アーティストがこの手のオーディオ・フォーマットに興味がない。
アーティストやプロデューサー、ミキサーに5.1chの生かせるほどの能力がない。
だから、5.1chオーディオを作らないのだと思う。

NINのケースは特別なのかもしれない。
音楽的な能力は異常だし、完璧主義者な面もあって過去の作品を5.1chで蘇らせることができるのだろう。
また、作曲者とプロデューサー、ミキサーがほぼトレント1人で行われていることも大きいのだろう。

このままでは、SACDとDVD Audioは淘汰されるだろうな。

個人的には、RadioheadのKid A以降を5.1chで聞きたいし、Primal Scream・Tool・Sonic Youthあたりに期待したいところなのだが・・・

逆にNirvanaやPitolsを5.1chで聞きたいとは思わない。

言いたいことはわかるよね?

Nine Inch Nails (NIN) “The Downward Spiral -Deluxe Edition- (SACD 5.1ch)”

NINのダウンワード・スパイラルのデラックス・エディションは凄い!
SACDを再生できなくても通常盤よりこちらを買ったほうがいい。

2枚組みで、1枚はダウンワード・スパイラルのSACDで5.1chのリミックス盤(普通のSACD非対応プレーヤーでも再生可能)で、もう一枚は稀少曲が収録されたもの。

まずは、5.1chの感想から。
1曲目のMr. Self Distructを聞けばすぐにわかるだろうが基本的に、どの曲も不気味な音はリア・スピーカーから聞こえてくる

これがまた、2chで聞くより遥かに不気味でリアルなのだ。

そして、Warm Placeではライナーノーツには”子宮に包まれている”とあるが、まさに何かに包まれているという錯覚すら覚える。
最高だね!

稀少曲が入ったディスクは、SACDだが(勿論普通のCDプレーヤーでも再生できる)、5.1chではなく2chのみだ。

このアルバムがリリースされた94年近辺のシングルを買い揃えなくてもすむのが嬉しいし、なかでもWoodStock94でも演奏されていた隠れた名曲Burnが収録されているのが嬉しい。

買うなら輸入盤より日本盤をオススメする。
価格は、amazonで日本盤が20%Offなこともあり、対訳やライナーの付いた日本盤を買ったほうがいいと思う。

ちなみに、 輸入盤と試聴はこちら

2005-05-04 | Nine Inch Nails

Nine Inch Nails -With Teeth-の感想

コンニチハ、クソッタレな東京は大津波で洗い流した方がいい@メイナードです。

連休中はナイン・インチ・ネイルズのウィズ・ティースを爆音で流しながら、車で当ても無く彷徨ってばかりいました。
実は、車にNINのステッカーが貼ってあったり。

一番最初に聞いたときは、異常にポップなOnlyしか印象に残らなかったのでどうしよう!と思ったけど、聞けば聞くほど質の高い曲ばかりだと分かった。

インタビューを読むとシラフになったとか言っているけど、トレントの音楽はこのアルバムで落ち着いたとは思えない。You Know What You Are?なんて強烈だしね。

全体的にキャッチーだと言えるけど、先行シングルを聞いたときと同じく、ただのポップ・ソングで終わらない曲ばかりだった。
リアリティを感じさせるのは流石だ。

音数は減ったが奥の深さは相変わらずだ。聞くたびに新たな魅力を発見できる。

でも、人によっては何も感じないだろうな。
音的にヘヴィじゃないから、ヘヴィ・ロック命の人はスヌーザーで述べられているように離れていくだろう。
Fragileで離れていったDownward Spiral命の人が戻ってくるとも思えない。
そんなアルバムだ。

俺は傑作だと思うけどね。

それにしても、”前作の影”を捨て続けるミュージシャンも珍しい。
それでいて質の高い作品を作り上げてしまう。
Trentには限界がないのだろうか?

2005-04-08 | Nine Inch Nails

NINの新作とFragileの安売り

コンニチハ、Nine Inch Dickな?@管理人です。
パクりステッカーを見つけたのでね。
Nine Inch Dicksステッカー

NIDの意味は言わないでおきましょう(苦笑)。

いよいよNine Inch Nailsの新作リリースが近づいてきた。新曲のPVを見たけど、キャッチーだねぇ。
でも、ただのポップ・ソングで終わらないのは流石。笑顔で踊りながら楽しそうに歌ってもおかしくないメロディなのにロックなエネルギーに満ちていると思う。

メディアで言われているように、”暗黒王子”モードは終わったという印象を受ける。
これはこれで多くの人から叩かれるんだろうな。
Fragileのときもそうだった。”明るくなったトレント・レズナーの失敗”とか”毒がなくなった”云々。
まさに”I Say Ahhhhh…”ものだった。

新曲を聞く限りニューアルバムには期待ができそうだ。

俺にとってNINは特別なアーティストだ。今までの人生で最も聞いたアルバムベストテンには間違いなくDownward SpriralとFragileは入る。
それだけに、日本で10万セット売れたFragileが中古屋で在庫が溢れているのを見るのは心苦しい。場所によっては500円で売り出されているし…。

自分の好きなアルバムが安売りされていると悲しいねぇ。

1 5 6