toggle
オーディオ機器

Nine Inch Nails -With Teeth (Dual Disc)- & 5.1chオーディオの普及と未来

サマソニに出演したバンドのセットリストを知りたきゃ2ちゃんねるに行くのが手っ取り早いぞ!と言いたいNIN狂です。

今日もNIN関連です。未だにSummer Sonicを思い出すと興奮するからねぇ。

先日、ウィズ・ティースの5.1ch盤を買いました。
これも例にもれず、通常盤発売日からしばらくしてリリースされたんだけどね・・・。腹立たしい。

だが、内容は買ってよかったと思えるほど凄い!
With Teethはアレンジにこっていないストレートな作品だと思われているが、これを聞くといろんな音が入っているのがわかる。

そして、5つのスピーカーへの音の割り振り方が上手いので奥行きの深さと音に包まれている感覚を味わうことができる。

数回聞いた限りでは、You Know What You Are?・Only・The Line Begins To Blur・Beside You In Timeが印象的だった。
特に、Onlyはキャッチーだけど凄くこだわっているのがわかるし、Beside You In Timeのラストもなかなかのもの。
まあ、Downward Spiralほどではないけどさぁ(苦笑)。

聞き込めば、まだまだ楽しめるはずだ!このアルバムは!
5.1chに対応できるなら是非オススメしたい。

話は少しずれるが、SACDやDVD Audioといった5.1chの普及は進まないねぇ。
当初は、SACDとDVD Audioのどちらが生き残るか?と言われていた気がするが、どっちも消えそう・・・

結局、魅力的な作品がないから普及しないのだと思う。
俺だってNINとBjorkぐらいだもんなぁ。ビョークはまだ買ってないけど。

なぜ魅力的な作品が少ないのだろうか?
アーティストがこの手のオーディオ・フォーマットに興味がない。
アーティストやプロデューサー、ミキサーに5.1chの生かせるほどの能力がない。
だから、5.1chオーディオを作らないのだと思う。

NINのケースは特別なのかもしれない。
音楽的な能力は異常だし、完璧主義者な面もあって過去の作品を5.1chで蘇らせることができるのだろう。
また、作曲者とプロデューサー、ミキサーがほぼトレント1人で行われていることも大きいのだろう。

このままでは、SACDとDVD Audioは淘汰されるだろうな。

個人的には、RadioheadのKid A以降を5.1chで聞きたいし、Primal Scream・Tool・Sonic Youthあたりに期待したいところなのだが・・・

逆にNirvanaやPitolsを5.1chで聞きたいとは思わない。

言いたいことはわかるよね?

2005-06-15 | オーディオ機器

新しいコンポを買う -Onkyo DV-SP155(S) & BASE-V20X(S)-

こんにちは、去年の暮れから車のオーディオばっかり金をかけていたアホです。

車のオーディオの前に自宅のコンポを何とかしろよ!

自分で自分にツッコんでいたりもしたわけですが、家のコンポはもう限界なのでようやく重い腰を上げました。

約8年ぐらい前に買ったSonyのDHC-MD9。
ディスプレイ保護カバーが剥がれかかっております。

CDは5枚入っているんだけど2枚しか認識していない。
古いCDが殆んど読み込めなくなってしまった。古いCDは新しいのより光が弱いのかな?

さすが何でも互換性が低いソニー、CDデッキだけ買い換えることができない仕様になっております。

新しく買ったオーディオはまだ届いていないんだけど、OnkyoのユニバーサルプレーヤーDV-SP155(S)とホームシアター向けの5.1chスピーカーシステムBASE-V20X(S)であります。

オーディオは上を見ればキリがないので、この辺りが妥当かなあと。
それでも、かなり無理をしました。貯金が飛んでいった・・・。

ユニバーサルプレーヤーだからDVDオーディオもSACDも再生できる。
ようやくNine Inch NailsのSACD盤Downward Spiralを5.1chで聞ける環境が整った!
今度発売されるWith TeethのDVDオーディオも聞ける!
BjorkもメダラのSACDをリリースしていた気がする。

勿論、ライヴDVDを5.1chで見れる!でも、俺の部屋にはテレビがないから無理なんだけど(苦笑)。

MP3も再生可能!だからもうMDデッキはいらない。

早く届かないかなぁ。夢が広がって久々に楽しい気分♪

ただDVD AudioとSACD、どちらも大して普及せずに廃れていく不安はある。

最後に、まだ使っているけどDHC-MD9よ、8年間お疲れ様でした。ありがとう。

1 3 4