toggle
ライヴ関連の雑記

夏フェス2007やサイトについての雑記

夏フェスの概要も徐々に明らかになってきましたね。

サマソニのメインアクトはほぼ決まりでしょう。
東京2日目はBright Eyesが出るので100%行きます。
ブライトアイズに標準を合わせて行動するつもりですが、Bloc Partyやマニックス辺りも見たいところ。
アクモンはタイムテーブルしだいだな。
DJ Shadowがトリだったらこっちを取るつもり。

1日目は微妙なところ。
ヘッドライナーが弱い・・・特に上から2行目のTravis以外。
Klaxonsはアルバムが凄い良いんで是非とも見たいんだけど、このために高い金を払うのも何だかなあ・・・。
後はHorrorsぐらい、かろうじてGoo Goo Dollsか。
名前しか知らないバンドも面白くなさそう。

今年は商業的に失敗しそうな気がする、人が減って行動しやすくなるのは嬉しいけどさ。

フジはメインの発表が遅いねぇ、決定していないのかもしれないけど。
ビッグネームがStoogesとMuseとケミブラだけと言うわけではないでしょう。
恐ろしいのは、もう駐車券が売り切れていること、早いなあ・・・。

話は変わりますが、Warm Placeのライヴの感想をここに移動させました。
そのおかげで、ブログというシステムそのものが存在していない1990年代の投稿も存在するようになりました(苦笑)。

このままWarm Placeの解体作業を続けたいところですが、GRUNGE ALTERNATIVEの閑古鳥を何とかしたいので、当面はこっちをやろうかな。
取り敢えずトップページのタグの矛盾は直したけど、検索結果上位表示への道のりは険しいなあ。

夏フェス 2007 SUMMER SONIC FUJI ROCK

急にネカマ的なデザインが恥ずかしくなってきましたが。
色だけでも変えようかな。

夏フェスのラインナップが少しずつ発表されているようです。

サマーソニックは話題のUKバンドが目立つ。
KLAXONSもしっかりキープしてるし。
大物も発表されているけど決定打には欠けるなあ・・・
これから増えるのか?

GWEN STEFANI、OFFSPRING、SUM 41は論外だし、例年に比べて小粒な感は否めない。
そんなこと言っててもどうせ俺はサマソニに参戦するんだろうけど(笑)、家から近いし。

それに対してフジロックは、IGGY POP & THE STOOGESぐらいでメインアクトの決定はまだ先のようですね。
CLAP YOUR HANDS SAY YEAH、BLONDE REDHEAD、SHINSは魅力的だ。

フジロックは未経験だから今年こそは参加してみたい気がする。
でも、俺にとっては敷居が高い。

それにフジロックの理念みたいなのが俺の価値観と異なるのが心配だ。

Loud Parkにはドラゴンドラに1時間も並んで乗るようなヤツはいない! (RO社長)

ラウドパークの雰囲気は知らないけど、フジロックは音楽以外の要素が強いみたいだね。
日高さんのインタビューを読んでも、バンド名を発表しなくてもチケットが売り切れるのが理想だとか言ってた気がする。

そこが俺が気に食わない部分。
音楽フェスなんだから“バンドありき”だろう!
ドラゴンドラに1時間も並ぶなら知らないバンドを見に行く方を選ぶよ!

フェスの楽しみ方はそれぞれだろうけど、俺にとっては音楽以外の要素が邪魔でしょうがない。
日高さんの理念とは正反対だから、俺が楽しめるのかは微妙なところ。
でも一度行ってみないことには始まらないしなあ。

昨日のライヴ

昨日はMuseのライヴに行ってきました。
何だかねぇ・・・気分が高揚することは少なかった。

それは俺の年齢的なものが原因か?
後ろでじっくり見ていたのが間違いか?
バンドの演奏と歌が上手すぎてライヴならではなものを感じられなかったためか?
自分でも把握できていません。

音楽的な感想は後日。
今日は主に音楽以外の雑感。

スタジオ・コーストは2回目だけど、コインロッカーが最悪だね。
せまっ苦しいし、一方通行を守らない馬鹿が多いし、鍵に番号が書いていないし、両替機も見当たらない。

俺は後ろのPAの上辺り、テレビカメラの横で見ていたんだけど、眺めは最高!音も最高!
ただ、後ろの女が連れの男としきりに見えないと言っていた。
女の前に立っているのは俺しかいないのだ。

良心が痛んだけど、何十回も見えない見えないと後ろで言われるとさあ…
イヤミったらしいというか間接的に俺にドケと言っているのか、そういうことが頭に浮かんできていい気分はしなかった。

この場所をキープするのに俺だってそれなりの苦労したわけだし。
逆に腹が立ってきて少しでも気を使ってあげようという気持ちは失せた。
見させてたまるか!みたいな(笑)。
イソップ童話の、太陽と雲が旅人の上着を脱がそうとする話と同じようなもんです。

京葉線は風に弱いので、強風の際は要注意。

今日はここまで。

Nine Inch Nails:新木場Studio Coast 05/20のチケット

発売から3、4分で売切れやがった。
両日行こうと思っていたのに・・・
ダフ屋を呪い殺したい気分です。

Toolの訳とライヴの予定

さっきmixiのToolコミュを見ていたらWarm Placeにリンクが貼られていて驚いた。
っていうかね、ウチのサイトに載せているのはオリジナル対訳ではないとそれとなく書いてあるんですけど(笑)。

昔は載せていたんだけど、某ファンサイトの方で掲載されたので削除した。
同じことしてもしょうがないんでね。
リスクも背負うし。
自分で訳したのは折角だから残してあるけど。
ちょっと話がそれるけどmixiも重複コミュが多いよね。少しは巨大掲示板を見習った方がいい。
使いにくくてしょうがねえや。

10000daysは、当てにしていたファンサイトがY○hooディレクトリから消えてしまった、閉鎖?
自分でやるしかないのか・・・面倒だ(苦笑)。

今後のライヴは、Tool行ってMuse行ってSonic Youth行きます。
Museは国際フォーラムは眼中になかったけど追加公演がStudio Coastだったから。

考え中なのはBloc PartyとBeck。
ただBeckは武道館なんだよねぇ・・・。

そういえばNine Inch Nailsの来日が決定!
前回はNKホールでガラガラだったためか何とStudio Coast!
これは行くしかない!

ライヴ会場についての愚痴

今年のライヴは先日のMars Voltaが最後になりそうです。
来年の一発目はToolになるかな。

レッチリの来日が決まったようですが、ついにドームですか…。
昔からそれなりに人気があったわけですが、人気がありすぎるのにムカついているのは俺だけじゃないでしょう。

Museは国際フォーラムですか…。
この会場は座席付だから微妙なんだよなあ。
Zeppでやってた頃のMuseが懐かしいな…。

Jetは武道館ですか…。
そんなに人気があるのか?(苦笑)
でかい会場でガラガラっていうのはPearl JamとNINで体験したけど寂しいんだよね。

でも僕は~♪
行く気がしない~♪
なぜなら大きい会場だから~♪

レッチリなんて行っても金の無駄。
値段相応のショウは見れないでしょう。

Zepp、リキッド、クアトロ辺りがいいね。
今年の最大の発見は新木場スタジオコースト。
Zeppより遥かに音が良い気がする。

東京って来日すれば必ず公演があるけど、会場が大きいのが玉にキズだと気がついた。
ミューズなんか大阪仙台ではZeppでしょ。

KasabianのZeppだとかリリーアレンだとかマイケミだとかCSSとか興味がないわけじゃないけど、サイト製作のため90オルタナばかり聞いてるんでライヴに行く価値があるのか判断不可能。

早くこの呪縛から逃れたいと思いますが、最近の新作はハズレが多いからなあ…。

ライヴについて Mars Voltaのドラマー

最近、仕事の都合でライヴに行けずに困っている。
そこそこのバンドもなるべく見に行くようにしたいが・・・。
Clap Your Hands Say Yearを見逃したのは痛い。
Hard-Hiは見に行かなくて少し後悔。

Toolの来日が決まったようだ。
これには行けそう、っていうか意地でも行ってやる(笑)。
Museも久しぶりに見たい気がするけど、国際フォーラムというのが微妙。
Fiona Appleのようのアーティストにはいいけど、座席があるのが何ともいえない会場。
カサビアンも本当にこんなところでいいのか(苦笑)。

次のライヴは今週末のMogwai。
CDで聞いていてもエモーショナルで凄いんだけど、ライヴだとそれが増すから期待大。

続いてはMars Voltaだけど、ソニマニのときのドラマーはもう脱退したらしい。
キース・ムーンみたいで凄かっただけに残念だ。
先週、某巨大掲示板を見てたんだけど、みんな相当がっかりしている様子。
そりゃそうだよなあ。
チケ代の無駄にならないようなステージに期待したいが、果たして・・・。

Summer Sonicでの痴漢について(ライオット・ガールよ立ち上がれ!)

暇だからアクセスログを眺めていますが、最近は検索ワードがある程度パターン化されてきたのであまり面白くありません。
このブログはどうやら歌詞和訳とタブ譜とバンドスコアで成り立っているようです(苦笑)。

でも今日は「サマソニ 痴漢」だとか「サマーソニック 触られる」とかいうのが目立ちますね。
この文章が引っかかるのですが、間違いなく昨日一昨日で痴漢にやられた方が検索しているのでしょう。
サマソニに限らず、あるバンドの来日公演後にはそのバンド名と痴漢で検索する人が結構います。

これらで検索しても40~50件目以降にこのブログが出てくるようなのですが、そんな下位表示なのにアクセスがあるということは深刻な問題なんだなと思わずにはいられません。

何回も同じことを書きますが、女性専用車両ならぬ女性専用スペースがスタンディング席にあってもいいと思います。
男としては勘違いされるのが一番嫌ですし。

誰が昨日の新聞を読みたがる?誰がきのう寝た女と寝たがる?そんな奴はいない

これはストーンズのある曲の一節ですが、ロックは女性に対して排他的なところがある。
特に体育会系とか男根主義とかいわれるメタルやヘヴィロック勢、パーティーパンクに多いですね。
女性を性欲の捌け口としか見ておらず、ダイヴやモッシュも女性にはお構いなし。

男の俺が言っても説得力がないんで、こういうのにウンザリしている女性にはRiot Girlを目指して立ち上がって欲しい。
Bikini Killは戦いましたよ!

現代では、インターネットを使えばコミュニティを作るのなんかBikini Killの時代より簡単ですし。
ブログなんかたいした知識がなくてもできるし、mixiも簡単でしょう。
誰かが何かをやらなければ現状は変わらない。主催者も動かない。

Summer Sonic 06の簡単な感想

サマーソニックに行ってきました。
その前にcoccoのライヴにも行ってきましたが。

率直に言うとToolとTwo Gallants以外は、それはそれは詰まらなかったです(苦笑)。
あと、マリンのスタンドはもう無理かも。遥か彼方で演奏されても面白くない。

Arctic Monkeysは悪くなかったけどメディアで大騒ぎしているほどよくはなかったな。
数年前のHivesぐらいのインパクトしかなかった。
今の俺には悪くないけど飛び抜けてよいとは思えない。

Boom Boom SatellitesなんてDJ ShadowのMahin’ On Motorwayをやっちゃうんだもん。
本人を前にしてそれはないでしょう、パクリかカバーかサンプリングかは知らないけど、醒めました。

知らないバンドを見ても大半がハズレだと気がつきはじめた。
並みのライヴでは感動しなくなった自分に気づく。

なんだか、年々音楽以外のお祭り、テーマパーク的要素が増えている気がする。
そうなると一人できている身としては厳しいわけで。
音楽も雰囲気もパッとしないなら今年を最後にしようかという思いも一瞬浮かびました。

ネガティヴなことばかり感じましたが、最後の最後でToolに救われましたよ(涙)。

Summer Sonicのチケット売り切れを考察

サマーソニック東京のチケットが数日前に売り切れたようですね。
サマソニでは2日間とも売り切れたのははじめてのような気がします。
実は、連れが行けなくなったのでチケットが1枚余っていたりします。
売り切れてるなら元は取れそうなので楽でいいや。

2日通し券が先に売り切れたということは、MetallicaとLinkin Parkの力でしょうか?
昔はフェスのチケットが売り切れるなんて思いもよらなかったんですけど。
出演バンドの力なのか、フェスがロック・ファンの間で定着したからなのかはよくわかりません。
年々規模が大きくなったのも要因ですかねえ。
ダンステントなんて昔はなかった気がします。
ロック・ファン以外も来るようになったのかもしれません。

ここまで好評だと当分の間は開催中止という事態は起こらないと思うので嬉しい気がしますが、3月27日に投稿した文章のようなことを思うと不愉快になるのも事実。
こうなったら、マニアックなフェスでも探してみようかな。

1 2 3 4 5