toggle
2008-11-28

The Jesus Lizard(ジーザス・リザード)が再結成するそうです!

9月にスティーヴ・アルビニはNirvanaをどう思っていたのか?で書いたように、今年になって今更ながらJesus LizardのTouch And Go時代のアルバムが日本盤化されましたが、それを上回るニュースが入ってきました。
なんと再結成するようです!

米インディー・ロック・シーンの鬼才バンド、THE JESUS LIZARDが約10年ぶりに再結成することが決定

まあ一つ確実なのは日本には来ないってことでしょうか(苦笑)。
忘れ去られていますからねえ。
ウチのサイトのJesus Lizardのページのアクセス数はまあまあなんですが・・・
俺に言わせればSxxxx Txxxxx Pxxxxxなんかより語り継がれるべきバンドだと思いますけど。


Jesus Lizardはインディに留まり続ける感じだったようですが、結局メジャーレーベルと契約を結びました。
メジャーからリリースされたアルバムは正直言ってインディ時代より良くない(苦笑)。
まあ俺はShotだけは結構良いと思いますけど。

インディーズとしての筋を貫いて、なおかつちゃんとレコードを売っているのはフガジとジーザス・リザードだけだ。

Fugaziのイアン・マッケイはこのように絶賛していたのですが、メジャーと契約を結んでしまったJesus Lizardのことは酷評していました。
まあ、ジーザス・リザードのアルバムを聞けばイアンの気持ちも理解できる気がします。
最高傑作に挙げられることが多いのも、GoatとLiarですし。

話は戻りますが、今回の再結成は期間限定でライヴを行うというものらしいです。
さっきも書いたように日本に来る可能性は低いと思いますが。
来日したことはあるんですけどねえ。

Jesus Lizardのライヴ映像を見たい方にはLive 1994をオススメします。
価格も安いですしね。
俺は去年か一昨年に買いました。
94年だからインディ後期のライヴのようです。

デヴィッド・ヨウが凄くて、多くの曲で客席にダイブしています。
コード付きマイクでよくやるよなあ。
ダイブしながらもマトモに歌っているのは流石ですw

これを見ていると、スタジアムでやっているような危険度0のロックもどきは絶滅すべきだと思ってしまいます。
小さい会場で危険なバンドを見るのは最高にエキサイトしそうですよね!

関連記事
コメントについて
コメントは管理人の承認制なので直ちに表示されません。名前は固定ハンドルネームでお願いします。名無しなどの明らかな捨てハンドルネームや名前をコメントごとに変える行為は禁止です。守っていただけない場合は相応の処置をします。どのサイトも同じだと思いますがサーバにアクセルログは保管されていますのでご承知おきください。

名前以外は必須ではありません。メールアドレスは記入したとしても公開はされません。