toggle
2008-10-16

アルバム無料配信は宣伝になる

最近、ウチのサイトのアクセス状況に変動がありました。
今まではBlack FlagとMudhoneyが大人気でしたが、先月頃から急にMercury Revがアクセス数上位に割り込んできました。
これはまったく予想外。

ウチのサイトのMercury Rev (マーキュリー・レヴ)

それで原因を考えてみました。
ググるとウチのサイトのページが1位に表示されるということも大きいでしょうが、恐らくアルバムを無料でばら撒いているからでしょう。


タダと聞けば今まであまり興味のなかった人も聞いてみようという気になるのでしょうね。
それでMercuriy Revについて調べている人が多いのだと思います。
なかには無料でDLする方法を調べている人もいると思うので、サイトに書き加えておきました。
オフィシャルサイトのメーリングリストに登録すればダウンロード用のURLが送られてきます。

Mercury Revのオフィシャルサイト(英語)

アクセス数が増えたってことは、「無料で曲を配布すると宣伝になる。」って本当なんですね。
実際にデータを見せられたからにはその説は本当だったと認めざるをえません。

Mercury Revの手法はNINやRadioheadと決定的に違います。
このバンドの場合、完成した2枚のアルバムのうち1枚だけを無料で配布しています。
合法的にタダで手に入るのはStrange Attractorだけ、Snowflake Midnightは買うしかありません。

Strange Attractorが気に入ったらSnowflake Midnightを買ってくれ!ってことなんでしょうか?
まあ、Strange Attractorをタダで配布したことが大きな宣伝になっているのは間違いないです。
ナイスアイデアだと思いました。

こういうのを見ると時代の変革を感じさせてくれて面白いですねえ。

関連記事
コメントについて
コメントは管理人の承認制なので直ちに表示されません。名前は固定ハンドルネームでお願いします。名無しなどの明らかな捨てハンドルネームや名前をコメントごとに変える行為は禁止です。守っていただけない場合は相応の処置をします。どのサイトも同じだと思いますがサーバにアクセルログは保管されていますのでご承知おきください。

名前以外は必須ではありません。メールアドレスは記入したとしても公開はされません。