2008年5月13日

NIN – The SlipのWavからDVDを製作

Nine Inch Nailsがtorrentでばら撒いているThe Slipの高音質Wavですが、ようやくDL完了しました。
ナロードバンドでよく頑張った!俺!

96khz/24bitという、CD形質を上回るシロモノです。
俺のPCのスペック上、PCで再生するのは問題ないのですが、高音質モノはプレーヤーで再生したいと思いました。

96kHz/24bitの2ch(ステレオ)のPCMという形式は、DVD-Video形式における最高音質。
だからDVD-Video、もしくはそれを上回るDVD-Audioで焼けば良いことになります。
DVDの規格についてはWikipediaのDVDでも読んで下さい。

問題はそれをどうやるか?


色々調べた結果、DigiOnというソフトを使えば簡単にできることが判明しました。
でも、フリーソフトで何とかしたい(苦笑)。
というわけで、Muxmanというソフトを使用してDVD-Videoを製作することにしました。

Muxmanを使って音楽DVDを作るの解説を少し応用させれば簡単です。
まあ知らないソフトがたくさんあったので俺は時間がかかりましたが。

折角DVD-Video形式にするのだから再生中はその曲のアートワークを表示させよう!とか、メニューを作ろう!とか色々やりました。

torrentでDLしたwavには大きなアートワークの画像が付いてきます。
2曲目のアートワークだけ壊れたファイルだったので、PDFから拝借しました。
それをPhotoshopで編集、背景色は黒にしました。

完成作がこちら!

メニュー画面
Discipline再生中の画面

画像だと何の問題もないのですが、映像で見ると正方形のアートワークが縦長に見えてしまいます。
恐らくアスペクト比とか4:3と3:2という問題でしょう。

普通のCDなどは1つ前の曲を聞きたいと思ったら、前の曲ボタンを2回押せばいいのですが、この完成したDVDは再生中の曲の頭に戻るだけで1つ前の曲に戻ってくれません。
各曲をチャプターで区切らずにタイトルで区切ったのが原因でしょう。

俺の設定ミスで最後のDemon Seedが終わったら自動停止せずに1曲目の999.999を再生するという永久リピート仕様となってしまいました。

色々問題点が出てきましたが、もう面倒だからこれでいいやw

肝心の音質はMP3よりクッキリしているかなあ。

それなりの再生環境がある方はチャレンジしてみては?

っていうかこのDVD、非営利で人に配る分にはCCライセンス上問題ないんじゃ・・・
改変禁止でもないし。

いっそのことtorrentでばら撒きましょうかねw
NINが来日したらライヴ会場でご自由にどうぞ!って配布するとかw

ライン

投稿者:Hyottoko | 投稿時間:15時36分 | コメント(3)

この記事が属している話題別カテゴリー

Nine Inch Nails

コメント

  • とうとうダウンロードが完了したんですね。

    あれから一体どうなったんだろう? と気になっていましたが、ホントにナローバンドでダウンロードしてしまうとは・・・(笑)

    頭出し出来ないとか、永久リピート仕様は、アートワーク表示や、メニュー画面とかの完成度を、よりマニアックに演出してて面白いと思いますよ!

    この先torrentを導入したら是非頂きたいものです。

    ライン

    投稿者:asnao | 投稿日時:2008年5月14日 00時24分

  • 実はこのエントリーを書いてから、アスペクト比以外の問題点を解決したヴァージョンを作っちゃいました。

    何より高音質なのが素晴らしいです。

    自分でDVDを製作したことも大きいですが、だんだんThe Slipが好きになってきましたw

    ライン

    投稿者:Hyottoko | 投稿日時:2008年5月14日 10時54分

  • NINが推奨した二次創作の素晴らしさ

    先日、NIN – The SlipのWavからDVDを製作を書きましたが、俺がt…

    ライン

    投稿者:NIHILISM | 投稿日時:2008年5月21日 00時58分