toggle
2006-06-19

クロアチア戦について

今日もサッカーネタです。
週末はサッカーばかり見ていました。
時系列順に見ることにしたんだけど、ようやくオランダVSコートジボワール戦。
時が経つと面白味が薄くなってしまうのでさっさと見たいんですけど…。

昨日のクロアチア戦は残念でした。
でも、お互い決定機を外していたから妥当な結果だったのかな。
細かいところをダラダラ文句をいってもしょうがないので今日は言いません。

日本の顔はやっぱり中田だ。
不正確なロングパスには腹が立ったけど、ミドルシュートも枠に行っていたし、何より気合の入ったプレーが印象的だった。

ワールドカップは結果が全て。勝てなかったのは残念です。決勝T進出は数字上可能性があるだけ。まず無理でしょう。

黄金世代がピークを迎えた今大会以降、日本代表は下降線をたどる可能性が高い。
新たな選手の台頭があるとはなんとなく期待できないんだよね。
だから今回はある程度の結果が欲しいところ。

ひょっとしたらという期待はあるけど、客観的に考えればもう無理…。

関連記事