SUB POP 200 (サブ・ポップ 200)

Pocket

SUB POPから88年にリリースされたコンピレーションアルバム。
Deep Sixと並んで初期のシアトルを知るにはうってつけの一枚だ。
当初はアナログEP3枚組で限定5000セットとして発売されたようだが、現在ではCD1枚で聞くことができる。

Nirvana、Soundgarden、Green River、Mudhoney、Screaming Treesなど後に大物となるバンドから、Tad、Fluid、Fastbacks、Beat Happeningなどの中堅、Blood Circus、Thrown Upsなどのマイナーなバンドまで収録されているので、これ1枚でかなり楽しめる。

シアトル・バンドは、所謂パンクとメタルを融合させたバンドだけではないと理解できるだろう。

Sub Pop 200の日本盤(2009年)

Sub Pop 200の日本盤(1997年)

  1. Sex God Missy (Tad)
  2. Is It Day I’m Seeing? (The Fluid)
  3. Spank Thru (Nirvana)
  4. Come Out Tonight (Steven J. Bernstein)
  5. The Rose (Mudhoney [Amanda McBroom cover])
  6. Got No Chains (The Walkabouts)
  7. Dead Is Dead (Terry Lee Hale)
  8. Sub Pop Rock City (Soundgarden)
  9. Hangin’ Tree (Green River)
  10. Swallow My Pride (Fastbacks [Green River cover])
  11. The Outback (Blood Circus)
  12. Zoo (Swallow)
  13. Underground (Chemistry Set)
  14. Gonna Find a Cave (Girl Trouble)
  15. Split (The Nights And Days)
  16. Big Cigar (Cat Butt)
  17. Pajama Party in a Haunted Hive (Beat Happening)
  18. Love or Confusion (Screaming Trees [Jimi Hendrix cover])
  19. Untitled (Steve Fisk)
  20. You Lost It (The Thrown Ups)

オムニバス・アルバム01へ戻る

バンド紹介へ戻る

トップページへ戻る

Pocket