NIHILISM

再考 X JAPAN

システム不具合により、このブログの更新を終了します。
2008年5月25日以降は新しいブログNIHILISM Ver2.0で更新しています。

この記事は移転しました。

http://sound.heavy.jp/nihilism_ver20/archives/2007/10/_x_japan.html

ライン

Hyottoko 投稿時間: 2007年10月31日 15:28

この投稿が属している話題別カテゴリー

アルバム・バンド批評

コメント

中学生の頃、Jealousyを聴いていたら、3歳年上の従兄弟に『女の子はそんなものを聴くもんじゃない。もてないよ。』と言われたのを未だに覚えてます(笑)。でもいいバンドですよね。

この間、Xが元気TVに出ててた大昔の映像(ヘビメタロッカー運動会みたいな映像。わかります?)をYoutubeで見たんですが、当時はただの変なロッカーにしか見えなくてただただ大爆笑してたのに、大人になって改めて見たら、YOSHIKIはちゃんとこういうところでプロモーションしてたんだなって感慨深くなりました。なんていうんだろう、熱心さに胸が打たれるというか(笑)。成功している人はいろんなところで努力家ですよね。

ライン

投稿者: pignic 投稿日時: 2007年10月31日 20:18

 遂に「本当の」再始動をするようですね。
 記事を拝見するからに、恐らく僕とHyottokoさんは極めて近い同世代のようです(笑)。僕も昔はよぉく聴いたもんですが、今ではCDも残ってない・・・。
 今回の再結成でHIDEに代わるギタリストを誰か据えるのじゃなく、コンピュータで合成したHIDEのプレイを織り交ぜるそうですね。

 ま、個人的にはノーコメントです・・・。

ライン

投稿者: あきら 投稿日時: 2007年10月31日 21:06

pignicさん

>女の子はそんなものを聴くもんじゃない。
そういう意味ではロックとして機能していたんでしょうねぇ。
それに子供の頃は、「バンド=不良、落ちこぼれ、危険人物」っていうのが少し残っていた気がします。

外人英語教師にI Like Nirvanaと言ったらYou're Dangerous(あなたは危険人物)と言われたという話を思い出してしまいましたw

たけしの番組は全く記憶にないですが、音楽を聞いて欲しいからテレビに出ることにしたとか言っていた記憶があります。
インディ時代はチケットを強引な手売りで捌いていたようですが、あの格好で「買えよ!」と迫られたら怖いですよねw

今聞いてみると、大袈裟な歌詞は爆笑モノですけど巷でいわれているほど音楽は悪くないですよね。
海外の量産バンドより良いと思います


あきらさん

俺はlast.fmで表示しているように20代最後の年です。
CDは、シングル以外は捨てずに取って置きましたがカビが酷かったですw

昔は今思うと言語道断なのを聞いていましたからねぇ。
最初に買ったCDはチャゲアスのスーパーベストでしたw

ライン

投稿者: Hyottoko 投稿日時: 2007年11月 1日 17:33